やさしい時間と、もたない暮らし

40代断捨離実行中!毎日の暮らしをちょっぴり豊かにする物選び 余計な物を持たない暮らし、大切な食生活、 毎日を丁寧に暮らしたいと願っています。

カテゴリ: つぶやき

母の日には、たくさんのありがとうと、 美味しいポップコーンを買ってきてくれました キャラメルとチーズ 黄金コンビ また、また、プレゼントをもらいました。 なんと!SK-II ありがとう! ピタッと張り付いて ぐんぐん吸い込んでいく さすがだね〜SK-II 「 ... 続きを読む
母の日には、たくさんのありがとうと、
美味しいポップコーンを買ってきてくれました

YyhvSQgGQpm4iqEtZxz5HA

キャラメルとチーズ
黄金コンビ


IMG_2422


また、また、プレゼントをもらいました。

IMG_2426


なんと!SK-II

ありがとう!


ピタッと張り付いて
ぐんぐん吸い込んでいく
さすがだね〜SK-II


「ありがとう」の言葉だけで充分なのに、
こうして私を思ってプレゼントを選んできてくれる
優しい気持ちに、こちらこそありがとう。

一緒にホラー映画を観ると
誰よりも怖がってキャーキャー言って怒られる
「ママと一緒に見たら余計に怖い」と言われる始末(;´Д`)

仕事へ行く娘より遅く起きて
「今日ゴミの日」と促される(((( ;゚д゚)))

子育てのゴールテープを切った途端
どっちが母親なのか、わからなくなっているけど
それでも、何かあった時には、
一番に頼ってきてくれる存在でいたい。


自分が育てたように、子は育つ
甘やかし子育ても、あながち間違っていなかったな笑
母の日、ありがとう。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

この子は、唯一の息子です↑



まだまだ先の事だと思っていても いつかは考える「親の介護」 子供が一年経つとすごく成長するように 親も一年で、老いる 私も、「親の介護」だなんてまだまだ先の事だと 2年前までは、そう思っていました。 ある日突然、訪れるのです。 出口のないトンネルの中にいるよう ... 続きを読む
まだまだ先の事だと思っていても
いつかは考える「親の介護」
子供が一年経つとすごく成長するように
親も一年で、老いる

私も、「親の介護」だなんてまだまだ先の事だと
2年前までは、そう思っていました。
ある日突然、訪れるのです。

出口のないトンネルの中にいるように
目の前が真っ暗になりました。

かくかくしかじかで、介護の荒波をくぐり抜けて
今、母は、施設の方に見守られながら
静かに暮らしています。

母の姿を見ると、今だに、ど〜んと落ち込みます。

母は、母で、身をもって私に「最後の子育て」をしているのです

施設から電話が鳴るたびに、次は何かとビクビク

整形外科への受診の付き添いでした。

手の関節の拘縮

あまり手を使うことがないので
関節が動きにくくなってしまっているようです。

様子を見るということで
病気ではないことに、ホッとしました


wN5czgGTR7W4X3ATIwjd9Q


母に会いに行った後は、クリームソーダ

母が2年前おいしいおいしいと喜んで飲んでいたクリームソーダ
一旦気持ちをリセットして
家に帰るのが定番となりました。

大人になってクリームソーダを注文することなんてないのに
muji cafeのクリームソーダは、特別の味なのです。

映画を観ながら、ほんのひと時

心の断捨離をして我が家に帰る



介護で何度も何度も、自分のやりたい事にブレーキをかけた
介護をするのはあたりまえのことだけど、
あたりまえのことだから、また、苦しむ
介護を経験した人にはわかってもらえるかしら
これからはまた、私は、私のことを一生懸命に頑張るぞ!(*´∇`*)










暮らしLabo:riamo*

ゴールデンウィークにAmazon primeビデオで 「かもめ食堂」が100円セールでした。 ご存知でしょうか? 2005年公開の映画 主演は、小林聡美さん フィンランドで小さなレストランを営み そこでの出来事が映画になっているのですが 物語としては、なんともほんわか、の ... 続きを読む
ゴールデンウィークにAmazon primeビデオで
「かもめ食堂」が100円セールでした。



ご存知でしょうか?
2005年公開の映画
主演は、小林聡美さん





フィンランドで小さなレストランを営み
そこでの出来事が映画になっているのですが
物語としては、なんともほんわか、のんびりとしていて
なんの変哲も無いのですが、
レストランの雰囲気、美味しそうなお料理、
素敵な食器に魅了され、
サチエさん(小林聡美さん)の考え方佇まいがなんとも美しくて
なんどもなんども、セリフが言えるくらい観ています



fullsizeoutput_791


かもめ食堂の素敵なキッチン!

私は、この映画で「ていねいに暮らす」ことを学びました。


・豆を挽いて、”コピルアック”コーヒーが美味しくなるおまじないをかけて
ていねいにゆっくりコーヒーを淹れる
最近では、もっぱら、ボタンでピッ!の
ネスプレッソだけど・・




憧れだったな

・グラスをていねいに磨く



うちのグラスは、クリアとサンド


・この映画を観て、「シナモンロール」も焼きました

むぎゅっとする形成をやってみたかったの笑
観た人、わかってくれるかしら


・アラビアのお皿におにぎりも真似して作りました



私の大切な大切なお皿

・お料理のシーンでは、ていねいに盛り付け
菜箸をきれいに揃えて置く




バタバタと過ごしがちな日々だけど
「かもめ食堂」を観ると
さぁ、また、頑張ろうって思えてくるんですよね



fullsizeoutput_792


やりたくないことは、やらないをモットーに
(映画のセリフ)
日々、ご機嫌に過ごしていきたいものです(*´∇`*)




ブログ記事のリクエスト(ブログネタ提供ください!)
持たない暮らしへの質問などがございましたら、
下記(スマホ)右上(PC)のメッセージ、お問い合わせのボードをご利用くださいませ。
なお、メッセージは、非公開で私だけが読めるようになっております。
基本、ブログ内でのお返事となりますが、
個別にお返事が必要な方は、メールアドレスをお書き添えくださいませ





更新情報が受け取れます
たくさんの読者登録ありがとうございます!










別館ブログ■やさしい時間と、ねこ暮らし■

保護ねこameちゃんとレオ君の楽しい生活を毎日更新中です。
ねこ好きサン、どうぞ遊びに来てください。

天真爛漫ameちゃんと、レオ君がお迎えします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

お手数ですが、ポチッと応援くださいませ
更新の励みになっています
いつも有難うございます!

暮らしLabo:riamo*

いつも遊びに行く街で、何度も渡ったことのある横断歩道で 市バスが人をはねるという重大事故を起こした。 歩行者をはね8人が死傷 うち、20代の若い男女の命が突然絶たれた。 ただ、横断歩道を渡っているだけだったのに・・・ これから、明るい未来を過ごしていくはずだっ ... 続きを読む
anemone1_s


いつも遊びに行く街で、何度も渡ったことのある横断歩道で
市バスが人をはねるという重大事故を起こした。
歩行者をはね8人が死傷
うち、20代の若い男女の命が突然絶たれた。
ただ、横断歩道を渡っているだけだったのに・・・
これから、明るい未来を過ごしていくはずだったのに・・・
朝から新聞の一面に涙が出る・・・。
自分の娘と同年代、ご家族のお気持ちを思うといたたまれない。

仕事から帰ってくる娘と、事故のことをLINEでやりとり
娘から
いつも行っている場所やったから、怖かったわ
かわいそうすぎるよな。胸が痛い
おやすみのありがとうと、朝の行ってきますだけは
ちゃんとすることにしてる
と。

娘は「今日もありがとね〜おやすみ」と言って寝ます(*´∇`*)

家族が出かけるときは、玄関で見送って
行ってらっしゃい気をつけてと声をかけます
言葉が持つパワーで家族を守りたい気持ちから。
顔を見ずに送り出すことをしたくない・・。
あたりまえだけど、あたりまえのことをちゃんとしておきたい。

いってらっしゃい、いってきますは、
無事に家に帰ってくるおまじない



亡くなられた方のご家族だってきっと同じ気持ちで
見送っていたはず。
あたりまえに家に帰ってくるとそう信じていたはず。
本当に、無念でなりません。



riamo*




先日は、次女の21歳のお誕生日でした 次女を産んで退院した時の 満開の桜を今でもはっきりと覚えています 実父が亡くなった一年後 生まれ変わりのように私の元へとやって来てくれた次女 誰からも愛されて、いつも明るい次女は、 大人になりました。 子宮頸管無力症の手 ... 続きを読む
p8765



先日は、次女の21歳のお誕生日でした
次女を産んで退院した時の
満開の桜を今でもはっきりと覚えています

実父が亡くなった一年後
生まれ変わりのように私の元へとやって来てくれた次女
誰からも愛されて、いつも明るい次女は、
大人になりました。
子宮頸管無力症の手術をして
安静に過ごしていた妊婦時代をふと思い出しました。

平成の時代は、私の「子育て時代」
自分のことは後回しにして、
全て娘たちに時間を費やして来ました。

お誕生日の日には家族が揃わない予定だったのに
急遽、次女が帰って来られることに!



帰って来られるなら、特別なお肉を用意して
ケーキのキャンドルは、大きいの2本、小さいの1本
いちごの乗った、生クリームたっぷりのバースデーケーキ
急に張り切って用意をする
スパークリングワインで、乾杯!




私は、あと何回こうして、お誕生日を祝ってあげられるのだろうと
残された家族の時間が貴重な物だと少しずつ、実感するようになりました。


世は、「令和」の時代へ
これからは、家族単位から、夫婦二人へと変化していくことでしょう
まだまだ、実家が一番!と言っておりますが・・・
それはそれで、困る・・笑


子育てを終えるってこんなに身軽だったのかと!
大変だったあの頃の私にいつかこんな日が来るよと
言ってあげたい・・笑



お誕生日おめでとう


新しい時代に、輝く未来を感じます




子育て真っ最中な方へ
この詩を・・・


今日 (伊藤比呂美訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの?とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ



(出展:Today)

この頃を思い出して、胸がキュンとします


あの頃は、ずっとずっと続く気がしていたけれど・・
振り返ると子育ては、ほんの一瞬

娘からの愛情もたくさんもらっています・・・。↓




最後までお読みいただきありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


暮らしLabo:riamo*

ブログ開設から、4018日目 継続は力なりで、11年 ライブドアブログよりお声掛けいただいてからは988日 途中ブログのお引越しを経て現在に至ります。 軽い気持ちで始めたブログ 11年の間に、私の暮らしも変化しました。 ブログも名も、「やさしい時間」から、「やさし ... 続きを読む
IMG_4761



ブログ開設から、4018日目

継続は力なりで、11年

ライブドアブログよりお声掛けいただいてからは988日

途中ブログのお引越しを経て現在に至ります。

軽い気持ちで始めたブログ
11年の間に、私の暮らしも変化しました。
ブログも名も、「やさしい時間」から、「やさしい時間と、もたない暮らし」へ
モノを持たない暮らしへと変化しました。
そして、娘たちは、成人して、
第2の人生へと突入です(*´∇`*)

やさしい時間と、ねこ暮らし
猫のおかぁしゃんもやってます。


辛い時や、悲しい時
思わずブログで弱音を吐いてしまったら
読者さんが励ましてくれたこと
ブログを読んで、片付けを頑張ります!とやる気を持っていただけたこと
もたない暮らしを真似て、地震から身を守れたと連絡をいただけたこと
私にとって、ありがたい読者様に支えられながら
なんとか今まで、ブログを続けることができました。
気がつけば、11年
これからも、コツコツ書いていきます。

通勤電車の中や、お昼の休憩どきに
ちょっとスマホを開いて覗きに来てくださいませ

これからも、ご一緒に「やさしい時間」を過ごせたら幸いです






LINEで更新情報が受け取れます
たくさんの読者登録ありがとうございます!



ブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
服の断捨離 ・ 整理収納
1日1断捨離
ビフォー・アフター








別館ブログ■やさしい時間と、ねこ暮らし■

保護ねこameちゃんとレオ君の楽しい生活を毎日更新中です。
ねこ好きサン、どうぞ遊びに来てください。

天真爛漫ameちゃんと、レオ君がお迎えします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

お帰りの際にポチッと応援くださいませ
更新の励みになっています
いつも有難うございます!

暮らしLabo:riamo*



たくさんのブログの中から見つけてくださってありがとうございます。 ■お別れは、あまりにも突然に・・・■ ブログを少しお休みしている間に たくさんのコメントをいただきました 本当にありがとうございます コメントのお返事が遅れています もうしばらくお待ち頂 ... 続きを読む
hana_l



たくさんのブログの中から見つけてくださってありがとうございます。


■お別れは、あまりにも突然に・・・■


ブログを少しお休みしている間に
たくさんのコメントをいただきました
本当にありがとうございます

コメントのお返事が遅れています
もうしばらくお待ち頂けると嬉しいです


そのコメント中には、先週お父様を亡くされたばかりの方
同じくご家族を亡くされた経験のある方からのコメントもありました。

読者様の中には、お辛い経験をされた方も
多くいらっしゃることと思います


今回、あまりにも突然の出来事で
まだ、自分の中でもうまく整理できていない部分も
多くあるのですが、今日は、
「親を亡くした方に伝えたい、たったひとつの言葉」
として、親戚のおじさんから掛けていただいた言葉を
ここに残しておきたいと思います。

それは、お通夜でのこと

主人と共に、親戚の方にご挨拶まわりをしていました。

そこで、掛けていただいた言葉です


今は、もっと親孝行すればよっかたと思うやろうけど
そんなことは、ひとつも思う必要はないんやで
親より先に逝かないだけで、それだけでじゅうぶん親孝行できてるんや
子が親を見送るのは、当たり前のこと
がんばりや!


「親孝行したい時には、親は無し」
という言葉があるように
もっと親孝行できたはずと自責の念にかられる
私たちの心に、この言葉は、ストンと入ってきました
こんな悲しみを親に与えることがなかっただけでも
じゅうぶん親孝行なことなのだと

この言葉がどなたかの心の支えとなりましたら幸いです


ゆっくり、ゆっくり
一歩ずつ・・・



aiko様、メッセージありがとうございます!
こちらにて、お返事させてくださいね
お優しいお心遣い本当にありがとうございます
とっても嬉しかったです
aiko様も大変な時を過ごされたのですね・・・
時間がなんとか解決してくれるものと
頑張っていきます!
これからもおヒマな時にブログを覗きにきていただけると
嬉しいです(*´∇`*)



LINEで更新情報が受け取れます
たくさんの読者登録ありがとうございます!



ブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
服の断捨離 ・ 整理収納
1日1断捨離
ビフォー・アフター








別館ブログ■やさしい時間と、ねこ暮らし■

保護ねこameちゃんとレオ君の楽しい生活を毎日更新中です。
ねこ好きサン、どうぞ遊びに来てください。

天真爛漫ameちゃんと、レオ君がお迎えします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

お帰りの際にポチッと応援くださいませ
更新の励みになっています
いつも有難うございます!

暮らしLabo:riamo*











たくさんのブログの中から見つけてくださってありがとうございます。 私は、将来自分のガラクタを娘たちに迷惑をかけて処分させることのないように 今、断捨離と向き合っています。 身軽に暮らしたいと思う気持ちは、これからもずっと変わらないと思います。 でも、親 ... 続きを読む
cofee_l





たくさんのブログの中から見つけてくださってありがとうございます。

私は、将来自分のガラクタを娘たちに迷惑をかけて処分させることのないように
今、断捨離と向き合っています。
身軽に暮らしたいと思う気持ちは、これからもずっと変わらないと思います。
でも、親の世代に目を向けると、そこには、ギュッとブレーキがかかってしまいます

「断捨離」「持たない暮らし」「ミニマリスト」「シンプル生活」

今、私たちの暮らしはありがたいことに、「持たない暮らし」を
選択することができます

でも親世代は、持たないではなく、「持てない」時代もあったでしょう
捨てる提案をしても、なかなか理解が得られないのではないでしょうか

先日、主人の実家のキッチンで
お義母さんと、義理の妹ちゃんが食器について話していました
お義父さんは、長男だっためたくさんの親戚が集まり
食器の数もたくさんあります

妹ちゃんが、「お母さん、食器重ねて置いてたら危ないから、ちょっと処分したら」
・・と、提案
でも、お母さんは、わかっていながらも行動には移せない様子でした
しかも別の場所にも、大量の食器が保管しているとのこと・・・

これが実家なら、即行動するのですが、嫁の立場なら
そうもいきません・・・
妹ちゃんの気持ちに、内心は大賛成
でも、お母さんの気持ちにも寄り添いながら
「地震が来たら、危ないから」と、ただそれだけ伝えました。


実家の断捨離問題

「捨てろ捨てろ」と言われれば、嫌な気持ちになる
だからと言って、高齢では、身体が自由に動かない
そして、何より私が案じているのは、
急な環境の変化は、心にダメージを与えてしまう
モノがなくなってスッキリするのは、若い時で、
年齢を重ねると、がらんとした部屋は
寂しくなるんじゃないかと・・・
無理に断捨離をするのではなく、安全に暮らせる程度に
モノが減らすことができれば・・・



「物には、置き場がある」


関連記事
■亡き義父が、遺してくれたもの■

この時のノートに↑
義父が書き残していました



生前、お義父さんは、少しずつモノを減らしていたようです。





さぁ、落ち着いたら、実家の断捨離
お義母さんが暮らしやすいように改善しなくては!




まきさんメッセージありがとうございます
こちらで、お礼を言わせてくださいね
ご心配おかけしてすみませんでした・・・
これからまた、頑張って更新していきますので
おヒマな時にまた覗きにきていただけると嬉しいです




LINEで更新情報が受け取れます
たくさんの読者登録ありがとうございます!



ブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
服の断捨離 ・ 整理収納
1日1断捨離
ビフォー・アフター








別館ブログ■やさしい時間と、ねこ暮らし■

保護ねこameちゃんとレオ君の楽しい生活を毎日更新中です。
ねこ好きサン、どうぞ遊びに来てください。

天真爛漫ameちゃんと、レオ君がお迎えします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

お帰りの際にポチッと応援くださいませ
更新の励みになっています
いつも有難うございます!

暮らしLabo:riamo*

昨日の記事に(■お別れは、あまりにも突然に■)たくさんのコメント、応援ありがとうございました 皆様からの優しいコメントは、本当に励みになります ありがとうございます 義父が倒れた時のことを、どこまでブログに書いてよいのか とても悩みましたが、心の整理をす ... 続きを読む
kirakira1_s


昨日の記事に(■お別れは、あまりにも突然に■)たくさんのコメント、応援ありがとうございました

皆様からの優しいコメントは、本当に励みになります
ありがとうございます

義父が倒れた時のことを、どこまでブログに書いてよいのか
とても悩みましたが、心の整理をするために
ひとつひとつ思い出しながら書きました
書きながら、胸がぎゅっとなって、
何度も中断しながら書き上げました
主人が喪主であったため、この日まで
振り返る余裕もなく、ただ時が流れていくのを
背中を押されながら過ごしておりました


今日は、義父が遺してくれたもの
少しばかりお付き合いいただけると嬉しいです


お父さんは、読書が趣味で
毎日図書館へ行き、たくさんの本を読まれていました
そのため知識も豊富でした
筆まめで、小さなノートにその日の出来事や
思いを綴っていました
私は、亡くなるまでノートのことは知りませんでしたが
亡くなった後、義妹が「○○ちゃん、読んだら泣くで」と
ノートを手渡してくれました

そこには、阪神のこと、相撲のこと、
そして、父の思いが書かれていました
綺麗な字で、亡くなるその日まで・・・。
読みながら、涙が止まりませんでした

その中の私の心に響いた一文です


私が求めている心地よさは、己の為よりひとさまに与えたい
ひとさまに心地よさを与える「言葉づかい」「眼差し」
私の存在がひとさまに温かくできればこだまと同じように、
いい事をすれば心地よさが私に返ってくる



亡き父から、こうして「生きなさい」と教えられました
私は、この言葉をずっと大切にしていきたいと思います

最後までお読みいただきありがとうございました・・



コメントのお返事が遅れています
もうしばらくお待ちいただけると嬉しいです


暮らしLabo:riamo*


更新のない間も、 コメントや、メッセージをお寄せいただきありがとうございました。 しばらくお休みさせていただいていました。 お別れは、あまりにも突然に訪れました。 大好きだった義父が、急逝しました。 夕飯を終えて寛いでいる時に、 お義母さんからの電話 「お ... 続きを読む
soap_bubble_s



更新のない間も、
コメントや、メッセージをお寄せいただきありがとうございました。
しばらくお休みさせていただいていました。

お別れは、あまりにも突然に訪れました。

大好きだった義父が、急逝しました。

夕飯を終えて寛いでいる時に、
お義母さんからの電話
「お父さんが、倒れた」
歩いて1分のところに住む私たちは、
急いで駆けつけると
お風呂場の前で、横たわる父の姿
意識もありませんでした

なんで?どうして?と思いが駆け巡り
必死に「お父さん!お父さん!!!」と
呼びかけてみるものの返事はありません
脈を取ると、この時は、確かにありました。

主人が必死で心臓マッサージをして
救急車の到着を待ちました

救急隊が到着してから、AEDの処置
ただ、横で見守ることしかできませんでした
救急隊から放たれた言葉は
「ご家族の方、聞いてください。もう脈も心臓も止まっています」
何を言われているのか、理解ができませんでした。
それでも、命を繋ごうと、救急隊の方は、必死で処置をしてくださいました

主人とお義母さんは、一緒に、救急車へ

私は、ガタガタ震える手を抑えながら、
遠くに住む義妹に、電話をします
「お父さんが救急車で運ばれた」
「わかった!すぐそっちに行く」
そんな会話だったと思います。

目の前の出来事が、本当に起こっていることなのか
ただ、そわそわと、家の中をウロウロしながら
主人からの連絡を待ちました

「心臓がわずかに動いている状態やから
今すぐ何とかして、病院来れる?」

娘と一緒にタクシーで駆けつけると
ベッドに横たわる父がいました。

私は、この時まで、
お父さんコケてなぁ、全然覚えてないねん
・・・と、笑って会話できることを信じていました
それなのに、
呼びかけても、呼びかけても
返事がありません

妹が病院へ到着した頃

父は、亡くなりました

くも膜下出血でした。

本当にあっけなく・・・

毎日1万歩を歩いて
食事にも気を使い
健康で、ずっとずっと長生きできると
思っていました・・。
それなのに、あまりにも突然に・・・。

年末一緒にカニを食べて
みんなで笑っていたのに
孫たちにおちょくられながら
楽しそうにしていたのに
いつも○○ちゃん、○○ちゃんと
私が家に行けばいつも笑顔で出迎えて
くれていたのに
結婚してすぐに実父を亡くして
「お父さん」と呼べる人が
もう1人いてくれることが本当に嬉しくて・・

亡くなってから知る
義父の偉大さ



父や母がいることは
当たり前だけど、決して、当たり前ではないこと

こうすればよかった、あ〜してあげればよかったなんて
後悔のないように生きるということ

父から生きる道しるべを示してもらったような気がします

はじめて孫からもらったお年玉で
リュックを買って、使ったのは、
亡くなる日に図書館へ行った、たった1回でした
亡くなる2日前に、免許の更新を済ませたばかりでした
この先もずっと続いて行くはずだったのに
無念でなりません
5人の孫たちも、おじいちゃんが大好きでした
おじいちゃんも5人の孫たちに愛情を注いでくれました

本当に突然で辛く悲しい出来事だったけど
お父さんは、いつも近くで見守ってくれて
私を呼ぶ声が聞こえてくるような気がします




最後までお読みただきありがとうございました。



暮らしLabo:riamo*