ikuru-ze.gif

先日もご紹介しましたが
最近読んだ本の中に禅と食 [ 枡野俊明 ]
と、いう本があります。

図書館で、借りて
その後、また、図書館で借りた
何度でも読みたくなる本です。


食事をつくることは心を整えること
毎日が輝きはじめる丁寧な食習慣
贅沢な粗食のすすめ

など、食に関すること。

その中に、割り箸の作法という事が書かれていまして。

「あなたのために新しい清潔な箸を用意させてただきました。
どうぞ、おあらためいただいて、気持ちよくお使いください。」

というおもてなしの心を込めるのだそうです。


私も最近、おしゃれなカフェで思うことがあって
使い捨てではない木のお箸を出されることがあるんですね。
木のお箸や、木のスプーン
私は、潔癖症でもないけど
こんなことには違和感を覚えるんですよね。
せっかくお洒落なカフェなのに、
ここは惜しい。
エコでないかもだけど・・・
違和感を感じたのは、割り箸っておもてなしの心でもあるんだなと
この本を読んで感じました。


waiya-1.jpg

我が家で使っている箸は
業務用のお箸↓





いままで、家族それぞれのお箸を用意していましたが
今は、こちら↑
揃える時に、面倒くさくないんですよねーーー

食洗機、OK
耐熱温度200℃のお箸

プチプライスなので、気軽に買い換えられます♪


にほんブログ村

書きたいことが脱線しました(笑)
次に、つづきます


riamo*