キャンディとのお別れからもう、半月が過ぎました。


●虹の橋を渡って行きました●


玄関を開けるたびに、まだ、そこにいるような気がして。

お見送りした日の翌日、

仕事から帰り玄関を開けると

いつも全力でしっぽを振って出迎えてくれていた、キャンはもういませんでした。

すごく孤独を感じて、泣いて泣いて泣いて。


IMG_1450.jpgIMG_1451.jpgIMG_1469.jpg
IMG_1468.jpgIMG_1477.jpgIMG_1478.jpg


あの楽しかった13年という月日は、

もしかすると、夢だったのか、そんな気さえしてしまいます。


けれども、いつまでも立ち止まっていてはいけません。


虹の橋を渡り、キャンのパパや、ママや兄弟たちと元気で走りまわっている姿を想像して

私たち家族はまた、一歩ずつ進まなくては。


トラコミュ
ゴールデンレトリバー



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


キャンディ、雷が鳴ったらみんなが、キャンの事思い出してくれるって。
怖がりだったよね。
キャンがいなくなった事、泣いて一緒に寂しがってくれたよ。
天国で元気にボール遊びしていますか?
ふわふわの身体にしがみつきたくて、キャンを思わない日は
一日もないけれど、それでも、前を向いて頑張っていこうと決めました。
ありがとうね。大好きだよ。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。


riamo*