IMG_4757



私は、どちらかと言うと捨てられる人なので
捨てられない人の辛さや、苦しみをよくわからずにいました。

先日NHKスペシャル「こんまりメソッド」を見て
捨てられない人の特徴を知りました。

3人の主婦が登場します

・片付けてスッキリしたい
・ママ友を呼べる部屋
・モデルルームのような部屋

それぞれが暮らしの理想を語ります。

あらゆるモノが混在したリビング
海外へ行った時のレシート
痩せたら着る服
ありとあらゆるモノが足の踏み場もないほどに
埋め尽くされていました。

その現状に「なんでそうなるの?」と
不思議な思いでいっぱいでした。

捨てられない人の共通点



共通点は、「今」ではなく「過去」を見ているから

過去の辛かった自分
過去の頑張っていた自分


モノを通して、過去をみています。

これを見ると、頑張っていた自分を思い出す
これをなくしてしまうと、心にぽっかり穴が開く


どうでしょう?
お心当たりがありますか?

もう1つ、捨てられないのは、未来への不安

使うかも、着るかも

今に目を向けるのではなく
まだ、起こってもいない未来への不安


心と片付けは繋がっている



捨てられないのは、「心の問題」
テレビに登場していた方も、
うつや、引きこもりを経験されていた方でした。
単に捨てられない人と言われるけれど
もっと、深いところに闇を抱えていて
モノで、心のバランスを取っているのです


片付けって、お部屋が綺麗になるだけではなく
心の問題も同時に解決してくれるものだと
あらためて感じました。

実際に、片付けを進めていくと
「自分を信じる力、自信が出てくると」
とても明るくおっしゃっていたのが印象的でした。


現在の片付けられない本当の理由




こんまりメソッドでは、

捨てられない理由は

過去の執着
未来への不安

・・・と、言われていたけれど


もうひとつ付け加えるとしたら、

現在の見て見ぬ振り


片付けたい!と、このブログにたどり着いてくださった方は、
大丈夫です!きっと成功します!
でも、片付けよう、片付けたいと思いながら
見て見ぬ振りでは、一向に片付く日は、やってきません←きっぱり


片付け方は、断捨離流でも、こんまり流でも
まずは、やってみること。
根っこの考えは、どちらも同じです

それで、自分に合っている方を続けてみる。




番組では、それぞれの方に合わせて
ゆっくりと片付けが行われているようでした。
その結果、9ヶ月経ってもまだ片付けをしていました。
モノと向き合うのは簡単でないかもしれません。
「大丈夫よ〜捨てても困らないから!」と
背中を押してあげたかった・・・。







両方読みました。



見つめるのは、
過去でもなく、未来でもなく
「今」です(*´∇`*)




更新情報が受け取れます
たくさんの読者登録ありがとうございます!











別館ブログ■やさしい時間と、ねこ暮らし■

保護ねこameちゃんとレオ君の楽しい生活を毎日更新中です。
ねこ好きサン、どうぞ遊びに来てください。

天真爛漫ameちゃんと、レオ君がお迎えします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

お帰りの際にポチッと応援くださいませ
更新の励みになっています
いつも有難うございます!

暮らしLabo:riamo*