cleaning_things_01-1


新生活の春
片付けを頑張っているご家庭も多いはず
気持ちのいい季節だから、おうち仕事もはかどりますね

一念発起して、家じゅうを断捨離したはずなのに
月日が経つと怪しい雰囲気に
じわりじわり増えてくるモノモノモノ

そう!それが、「断捨離のリバウンド」

せっかくやったのに・・・
がんばったのに・・・

そんな気持ちにもなりますよね。

リバウンドの原因を知って、対策を考えます!






断捨離リバウンドの原因を探ろう!




よくあるリバウンドの5つの原因

1・買う理由が「安かったから」とモノを増やす

2・モノを買ってストレス解消にする

3・単なる断捨離ブームに乗っかった

4・タダのモノをもらってくる

5・片付けられないと思い込んでしまう



・家の中に、忍び込んでくるモノ
捨てる時は、もったいないだの、まだ使えるだの言うくせに
人間買う時は、舞い上がって、「家に入れる」という感覚がない。
知らぬ間に、モノが増えることになる・・・
あら?片付けたのに、また、散らかってる
思い当たりますか?


原因は、「モノを増やすから」

ストレス解消に買い物へ行く
めっちゃ安いとお得につられて買ってくる
タダ!ラッキー!モノを貰ってくる

あ〜これでは、モノが簡単に増えていきます

・断捨離ブームや、ミニマリストブーム、
最近では、海外でこんまりさんが再ブームなのだとか
ブームがひとつのきっかけであったとしても、誰かのまねごとだけでは、
あっさりとリバウンド
自分の理想の暮らしを、じっくりと考えることが必要

・「私は、片付けられない」
途中で、挫折してしまうこと。
あなたが片付けられないだけではなく
片付ける方法を知らないだけ(*・ω・)ノ
モノがなくなれば、簡単に片付きます!

原因は、それぞれのご家庭で違います。
対策の前に、なぜ?リバウンドしたのか
考えることが必要です(*´∇`*)



対策 断る勇気を持つ



原因が、「モノを増やす」ことだとわかったら
対策を考える

どんな小さなモノでも家に入れない意識を持つこと
「それ要りません」と言える勇気

クリーニング屋さんの針金ハンガー
家では使わないので、捨てることが目に見えています。
「すみません、ハンガー要りません」と、丁寧にお断りします

無料のカレンダーも、粗品も、コンビニのお手拭きも
不要なら、お断りする


小さなモノでも、意識の積み重ねが家の中を軽くします



理想の暮らしを考える




理想の暮らしは、どんな暮らしですか?


誰かが来ても慌てない部屋ですか?
インスタ映えを目指す部屋ですか?
なにもないすっきりとした暮らしですか?

断捨離をして目指すゴールを決めておきましょう

モノを減らした後の、理想の暮らしを思い描きます(*´∇`*)



片付けられない人はいない



「もうやめた。私は、片付けられない。」
なんて、悩む必要は、全くナシ!
リバウンドをしてしまっても、なんども断捨離をすることが大切です!

一度で、うまく行くはずがないんです。
一度で、捨てるモノなんて判断できないのです。


月日が経てば、また、「捨てられるモノ」が出てくるのです。
断捨離終わったーーー!と、ホットすることなく
ずっとやり続けることが必要なのです。

私も、何度したことやら。
今でも、ずっと、続けています。


だから、もう一度言います。

「やり続けることが大切」なのです。



まとめ




リバウンドの原因がわかれば、対策を考えることができます。
断捨離をした後も、暮らしは、ずっと続いていきます
自分の理想の暮らしを思い浮かべること(*´∇`*)

捨てたあとは、モノを買うことが慎重になるはずだけど
何かがきっかけで、買い物をストレス解消にしてしまうことあるある
その繰り返しは、モノを増やすことだと心得えましょう



fullsizeoutput_764


リバウンドのしようがない「なにもない部屋」は
楽チンです(*´∇`*)






いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
本日のブログは、以前の記事から、より読みやすく、加筆したものです。
最近は、かっこいいブログカードも(写真付きのリンク)も取り入れました!
これからも楽しんでいただけるように努力していきます。どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

お手数ですがお帰りの際にポチッとブログ更新のやる気をください!




更新情報が受け取れます
たくさんの読者登録ありがとうございます!













暮らしLabo: riamo*