白浜温泉 ホテル川久を後にしまして、観光のお話です

1日の「白浜温泉ホテル川久」のレポはこちらから→


IMG_7657


白浜から、車で約1時間半


IMG_7660


熊野本宮大社に到着しました

当社の主祭神は、家津美御子大神(スサノオノミコト)です。
歴史を遡ると、古代本宮の地に神が降臨したと伝えられています。
三本の川の中州にあたる聖地、大斎原に社殿が建てられたのは、崇神天皇65年(紀元前33年)のことでした。奈良時代には仏教を取り入れ、神=仏としておまつりするようになります。
平安時代になると、皇族・貴族の間に熊野信仰が広まり、京都から熊野古道を通って上皇や女院の一行が何度も参拝に訪れました。
室町時代には、武士や庶民の間にも熊野信仰が広まっていました。男女や身分を問わず、全ての人を受け入れる懐の深さから、大勢の人が絶え間なく参拝に訪れる様子は「蟻の熊野詣」と例えられるほどでした。



IMG_7669



かかかかか階段
聞いてませんけど〜笑




IMG_7673


はぁはぁ息を切らしながら到着です

サッカーがお好きな方なら
カラスのマークでピンと来ましたね(*´∇`*)

当社のいたるところに見られる3本足のカラス。日本サッカー協会のシンボルとしても有名な、八咫烏やたがらすです。八咫烏は、日本書紀・古事記の「神武東征」という物語に登場します。
これは神武天皇が、宮崎県(日向)から奈良県(橿原)に都を移し、大和朝廷を開いて初代天皇に即位するまでを描いた物語です。神武天皇が熊野に到着された時、神の使者である八咫烏が奈良まで道案内をしたというエピソードから、熊野三山に共通する「導きの神鳥」として信仰されるようになりました。




下町ロケット ヤタガラス [ 池井戸 潤 ]


熊野本宮大社に向かうとき
山が深くなっていくのですが
神様がいらっしゃるような
特別な空気感でした
それだけ神聖な場所なのですね

心が洗われます

再び、白浜に戻って

三段壁へ


fullsizeoutput_6c8


ここは、20数年前にも訪れた懐かしの場所
まさか、子育てを終えて、この場所に帰ってくるとは・・

よく見てください

「恋人の聖地」って、書いています・・笑



IMG_7684


「1人で入らないでください」の看板が
怖いって・・・(((( ;゚д゚)))

サスペンス劇場が思い出されます・・・


IMG_7690


最後の目的地とれとれ市場
たくさんの人でした!

IMG_7691


人が多すぎて、食べる場所もない・・・

IMG_7692


牡蠣を買って帰りました!
電子レンジで、チンして(´∀`*)

美味しい!

IMG_7696


マグロの解体ショーは、すでにバラバラ・・笑

IMG_7697


「中トロ」をお土産に


IMG_7701


和歌山で食べるマグロってなんでこんなに美味しいの!!!


関連記事
■梅雨のドライブ:和歌山へ行ってきました!■



お店の方がたくさんの氷を用意してくださるので
安心して持ち帰ることができましたよ
保冷バッグをお忘れなく(*´∇`*)

IMG_7700


ホテルの方がオススメして下さった「めはり寿司」
「みかん丸ごとのシロップ漬け」「みかんジュース」
「梅抹茶」「うすかわ饅頭」を、お土産に

写真は無いですが、天然酵母のカンパーニュと、地元の白菜・・笑

IMG_7704


和菓子うすかわ饅頭 儀平

こちらのうすかわ饅頭の美味しいこと!
甘さ控えめなお饅頭
誰かに教えてあげたくなる、とても美味しいうすかわ饅頭でした





温泉に入って、美味しいお食事をいただいて
今回も楽しい旅となりました

どなたかの旅の参考になりましたら
幸いです(*´∇`*)

さぁ、また、がんばろ!





LINEで更新情報が受け取れます
たくさんの読者登録ありがとうございます!



ブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
服の断捨離 ・ 整理収納
1日1断捨離
ビフォー・アフター








別館ブログ■やさしい時間と、ねこ暮らし■

保護ねこameちゃんとレオ君の楽しい生活を毎日更新中です。
ねこ好きサン、どうぞ遊びに来てください。

天真爛漫ameちゃんと、レオ君がお迎えします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

お帰りの際にポチッと応援くださいませ
更新の励みになっています
いつも有難うございます!

暮らしLabo:riamo*