gyu




運動会があって、
音楽会があって、
授業参観があって、
吹奏楽の演奏会があって。


どれもこれもずっと続きそうな気がしていたのに
気が付けば、なにもなくなった。

あたりまえと言えば、あたりまえなのだけど。
その時は、感じることができなかった、貴重な時間。


ずっと近くで見守ってきた子育ては、だんだんと大人になるにつれて
娘の外の姿を見ることさえ、なくなっていく。

久しぶりに、本当に久しぶりに
娘(二十歳)の学校の姿を見ることができた。
親参加の実習の協力のためだ。

家では、いつもスマホを見てばかり、
眠り姫のように眠る娘はどこ行った?と思うばかりに
凛とした姿の娘がいた。

はじめて見るユニフォーム姿。
いつも洗濯はするものの、娘が着るのを見るのは今日がはじめて。
胸が熱くなった。

入学の時には、想像ができなかった姿がそこにあった。


夢を実現するために、今、娘は頑張っている。
緊張もするだろうし、責任もある。


家で、ゴロゴロしてても、ちょっとくらいはまぁいっか。

そんな風に、思えた。


最後までお読みいただきありがとうございました。

riamo*


にほんブログ村
お帰りの際にぽちんと応援おねがいします



ブログ村テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
日常の小さなできごとを愛する生活
暮らしを楽しむ