IMG_9297


昨日、父のお墓参りに行ってきました。
お寺のご住職さまにご案内いただき
外に出るとき、履いていたスリッパを
くるりと向き直して置き、きちんと並べられた草履を履かれている姿に
あたりまえなのだけど、その所作にとても感じるものがありました。


禅語に、照顧脚下 しょうこきゃっか  という言葉があります。
禅寺の玄関には、よく照顧脚下と書かれているそうです。
照顧ーよく見ること
脚下ー足元
玄関先で靴を脱いだら、きちんと揃えること

もちろんこの言葉には、それだけではなく
足元を見るということは、自分自身を振り返ること
自分を振り返り、反省しなさいという意味も込められています。

ドラマ「とと姉ちゃん」でも、どんなに慌ててても
いつもきちんと靴を揃える姿は、とてもいいものでした。


そして、チリひとつ落ちていないこの場所はとても清々しいものでした。

人は、やはりキレイな場所は、キレイに使おうと思うものです。
家の中でも雑然とした部屋にごみが落ちているのと
キレイな部屋では、ごみの目立ち具合も、それを、拾おうという気持ちも
また、違ってくるものです。




本屋さんで、猫ちゃんと目が合って購入したこちらの本は
何度も読み返している本です。


ブログ村テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
日常の小さなできごとを愛する生活
暮らしを楽しむ


久々、早起き朝の更新です。
さぁ。今日も一日がんばりましょ*

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援くださいませ。

riamo*